top of page

芸術の秋。

みなさま、こんにちは。スタッフの服部です。

芸術の秋ということで、映画を観に行きました。原田美枝子と菅田将暉が母と息子を演じる『百花』という映画です。母親が認知症を患い、その経過とともに母子間の過去の記憶がよみがえっていく。というストーリー。

音楽や行きつ戻りつする映像で、認知症の方が感じるであろう世界がうまく表現されていました。最後の場面を見て、生きていく中で忘れてしまっている過去の幸せな記憶もあるなあ、、と、実家に帰って父母とゆっくり話をしたくなりました。



素敵な映画でした!!

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page